読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYOは群青色

20代の十年を無駄に過ごした、32歳からがんばる日記

わたしのバッグの中身

わたしが外出するときに持ち歩くもの。財布、スマホ、化粧品、家の鍵、手ぬぐい、ハンカチ、パスモケース、カード入れ、充電機、ウェットティッシュ、手帳、メモ帳、ストール、日焼け止め、折り畳み傘など。

数ヶ月前、荷物の少ない女がいい女だとテレビで見聞きして、そうか、荷物を減らすといい女に近づくのかもと思い、工夫の余地があるなあと思っているところです。

荷物の多い人は、今日どこで何をするか把握していないので、いらないものを持ち歩いて、バッグが膨れているそうなのです。

わたしも不安な気持ちからあれもこれもとバッグに入れて、結局外出先で使わなかったことが何度かあります。また、本皮のバッグが好きなのでバッグが少し重い分、中身は軽くしたいなと思っていました。

まず、化粧品はファンデーションとティント、眉えんぴつ、チークのみ持ち歩けば、メイク直しは事足りることに気づきました。あとは、軽くて薄くて超ちっさい化粧ポーチを購入すればOK。レスポートサックが丈夫でかわいくて、いろいろ探しています。

次にカードケース。浅草で文庫皮製品を販売している大関さんで購入した、がま口の小さな財布を、私はカードケースとして使っています。文庫皮は三年くらいまえから気になっていて、柄も豊富で悩みましたが、今年の三月にやっとGETしました。文庫皮の製品は可愛いし丈夫だし、日本らしくて本当におすすめです。

そのお気に入りのケースにポイントカードを13枚、保険証、免許証、病院の診察券二枚、クーポン券などを入れています。その中から、ポイントカードはあまり使わないものを三枚処分しました。また、外出するときに、今日はどこで何をするかを考えて、使いそうなポイントカードのみをパスモケースに三枚ほど入れて持ち歩くことにしました。そうしたら特別不便はなく、バッグが軽くなりました。

そして次は充電器。スマホWiFiの機器は、朝しっかり充電すれば一日くらいなら電池はなくならないので、充電器を持ち歩かないことにしました。

次は一番たいせつな財布。ブランドものの長財布を今年の元日から使い始めたのですが、厚みがあるので少しかさばるのは否めません。でもでも、これを使い始めてから金運アップしましたし、使い勝手もデザインも気に入っているので、しばらくは使いたいと思っています。二年後に買い換えるときは、はもう少し厚みのない長財布にしようと思っています。

意外と使うのが手帳とメモ帳。手帳は朝出かける前に確認し、帰宅した夜に書き込むことにしました。メモ帳は、スマホのメモ帳機能を使って、気づいたことや買うものリストなどをスマホに保存することにしました。

どうしても持ち歩くのをやめられないのがウェットティッシュ。食事の前に手を拭きたいし、スマホなどを道に落としたら拭きたいので必ず持ち歩いています。

あと疑問に思われるかもしれませんが、ハンカチは顔の汗を拭く用で、手ぬぐいはトイレで手を洗ったときに拭く用と分けています。

いろいろ工夫していますが、それでもバッグが重いです。今度は軽い皮のバッグがほしいわたしです。あと、すっごく軽い晴雨兼用折り畳傘も!

ちなみに、女性誌でたまにやってるいろんな人のバッグの中身をみせる企画、すごい好きです。